2017/06/11

神様からひと言ドラマ最終回予想と原作の結末ネタバレ!あらすじは?

 
神様からひと言のドラマと原作

この記事を書いている人 - WRITER -

2016年6月スタートNHK土曜ドラマが決定しました!

 

タイトルは「神様からひと言なにわお客様相談室」!

主演、小出恵介さん、脚本は「マッサン」の羽原大介さんです。

 

今回のドラマのテーマはお客様相談室やクレーマーという

あまり今までにない新鮮なドラマになりそうですね。

 

では、「神様からひと言なにわお客様相談室」はどんな物語なのか

あらすじや原作などをご紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

「神様からひと言なにわお客様相談室物語」放送日について

放送は、2017年6月10日土曜日スタートです!

全6話の物語となっています。

 

放送日 2017年6月10日スタート(全6話)
放送局 NHK総合
放送時間 毎週土曜日夜8時15分~

 

追記:残念ながら放送中止となりました。

 

 

「神様からひと言なにわお客様相談室物語」原作について

このドラマの原作は、萩原浩さんの「神様からひと言」です。

光文社より2002年に刊行されているサラリーマン小説です。

 

2006年には、WOWOWで、主演伊藤淳史さんでドラマ化されています。

 

 

原作「神様からひと言」のあらすじ

主人公の佐倉涼平は、大手広告代理店に勤めていたが

退社し、「珠川食品」に再就職をした。

 

入社してすぐ販売会議でトラブルを起こしてしまい「お客様相談室」へ異動させられてしまう。

 

この「お客様相談室」は、

社内ではリストラ要因収容所と言われ恐れられている部署だった。

 

毎日入るクレーム処理に奔走する彼だったが、

実はプライベートでも半年前恋人に逃げられていたのだ。

 

その上、ここで働く社員たちは一癖も二癖もある人ばかり。

 

ハードな毎日を送る彼の奮闘ぶりを神様は見ていてくれるのだろうか?

 

サラ―リーマンが元気になり、そして共感できるお仕事物語です。

 

 

原作「神様からひと言」の結末は?

※原作結末にはネタバレを含みますのでご注意ください!

 

お客様相談室の篠崎に指導されていくうちに

涼介はクレームの対処方法を覚えていく。

 

ようやく仕事にも慣れ始めたころ、

新商品のカップ麺に不具合がありお客様相談室はクレームの嵐に襲われる。

 

全員でクレーム処理に成功した涼介は胸をなでおろすのだが、

今度は、社長の愛人が会社を乗っ取ろうと計画していることを知ってしまいます。

 

会社を手放したいと思っている社長と乗っ取ろうとしている愛人。

 

この危機を回避するために、お客様相談室の社員は、

全社員にこの情報を伝えなんとか会社を守ることとなります。

 

この仕事ぶりが認められた涼介は、本社への復帰を果たすのですが、

涼介は再び、「お客様相談室」に戻る、それは、彼の意志で。

 

一番最初にここを訪れた時とは、正反対の晴れやかな喜びに満ちた

涼介の表情があった――

 

▼原作が気になる方はこちらから

 

 

「神様からひと言なにわお客様相談室物語」ドラマについて

ドラマの方のあらすじはどのようになっているのでしょうか?

ご紹介していきたいと思います。

 

ドラマ「神様からひと言なにわお客様相談室」のあらすじ

主人公・佐倉凉平(小出恵介)は曲がったことが大嫌いな熱い男だ。

しかし、その性格ゆえ上司と衝突してしまうこともしばしばある。

 

それが原因で勤務していた大手広告会社を退社し「珠山食品」に転職する。

 

転職早々、大きな会議でまた悪い性格が出てしまい上司と揉めてしまう。

そして、「お客様相談室」へと異動させられてしまうのだ。

 

はじめは「お客様相談室」への異動にふてくされていた凉平だったのだが、

ここには一癖も二癖もある面白い社員がそろっていた。

 

宍戸由里(岸井ゆきの)は社長秘書だったのだが、

あることが原因でお客様相談室へ来た女性で、社長の秘密を握っている。

 

お客様相談室の室長である本間吾郎(三宅弘城)の口癖は

「俺は責任は取らないぞ!」である。

 

そして遅刻魔でギャンブル大好き、無責任男の篠崎薫(段田安則)は

人としてはひとつも尊敬できないが、

実はクレーム処理において天才的な能力を発揮する男である。

 

そんな篠崎に鍛えられた凉平は、

クレーム処理のスキルを身に着け人間的にも成長していくのであった――

 

Sponsored Link

 

ドラマ「神様からひと言なにわお客様相談室」の結末は?

ドラマでの結末はどのようになっていくのでしょうか?

個人的に予想していきたいと思います。

 

※実際の結末とは異なる場合がありますのでご了承ください。

 

ドラマの方でも、原作と同じ流れで展開していくのではないかと予想しています。

 

クレームの商品や内容などはドラマオリジナルエピソードになる可能性も多きいのではないかと思います。

 

凉平が広告代理店を辞め、珠山食品食品に転職をし、

さっそく上司と揉め「お客様相談室」への異動。

 

「お客様相談室」の仲間たちとクレーム処理に奮闘しながら、

社長の企みに立ち向かっていくという展開。

 

結末は原作と同じように、

功績が認められ本社への異動になるが、

「お客様相談室」での仕事に何かやりがいや思いを感じた凉平が、

再び「お客様相談室」へ自分の意志で戻ってくるという結末になると予想しています。

 

珠山食品2代目社長には小泉孝太郎さん、

最強のクレーマーには草笛光子さんなど豪華な俳優陣の出演が決定しており

そのあたりもみどころのひとつになりそうですね!

 

 

「神様からひと言なにわお客様相談室」ファンの感想について

ドラマが決定しましたが、ファンの方はどんな感想を持っているのでしょうか?

Twitterからご紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

みなさん楽しみにしているようで、

高評価な感想が多かったですね!

 

 

まとめ

2017年6月スタートNHK土曜ドラマ「神様からひと言なにわお客様相談室」についてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

 

原作の方もサラリーマンを元気にさせるとかなり高評価なこの作品。

ドラマの方も楽しみですね!

 

キャストの方もかなり豪華な顔ぶれ。

一癖も二癖もある仲間たちとクレーム処理に奮闘する、

小出恵介さんの演技にも注目したいと思います!

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

関連記事はありませんでした

 

  最新記事 - New Posts -

 

Comment

  1. (ノ^^)ノ より:

    (ノ^^)ノ

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ドラマニアS , 2017 All Rights Reserved.