2017/06/03

半沢直樹の続編2作目のドラマ化はいつ?ストーリーを原作から予想!

 
半沢直樹 続編 2作目 ドラマ化

この記事を書いている人 - WRITER -

2013年放送の「半沢直樹」は、

最終回の視聴率は42.2%、平均視聴率も28.74%と大ヒットしたドラマです。

 

業界内では誰もが“幻のドラマ”とも呼ぶ「半沢直樹」は

堺雅人さんの名を一気に世に送り出したドラマで

「やられたら倍返しだ!」など名セリフも生みだしました。

 

最終回の後から続編をとの声がとても多く

ドラマから3年以上たった今でもその声は収まる事はありません。

 

そんな「半沢直樹」の続編はあるのでしょうか?

いろいろな情報を元に検証していこうと思います。

 

※個人的な予想ですので、事実とは異なる場合がありますのでご了承ください。

Sponsored Link

「半沢直樹」の続編のドラマ化はある?

「半沢直樹」と言えば、ドラマ最終回から続編希望の多いドラマのひとつですが、

3年たった今でもそれが現実になる事はありませんでした。

 

いよいよ続編か!?と期待する情報が出たり、

やはり消滅したりとなかなか現実になる事はありませんよね。

 

一部では2017年に実現するのでは?との情報もありましたが、

どうやらそれはやはり難しいようです。

 

実は、2017年10月期の新ドラマに、

「半沢直樹」の原作者、池井戸潤さんの新作「陸王」に決定したのです。

 

陸王についてはこちら▼

2017年10月期は、池井戸潤さんの最新作である「陸王」がドラマ化される事が決定しました! 池井戸潤さんと言えば、「半沢直樹」「下町ロケット」「ルーズヴェルト・ゲーム」など数々の大ヒットドラマを生みだしています! 今回、新作の「陸王」が早くもドラマ化と言う事で注目されていますので、ここでは、陸王ドラマ化にあたってキャストなど現在発表されている情報をお届けしたいと思います。「陸王」のドラマ出演者キャストは?2017年10月スタートの「陸王」、気になるのはキャストですよね! ここからは登場人物の...

 

そのドラマに「半沢直樹」のスタッフが集結するという事で

2017年の「半沢直樹」の続編は不可能になったのではと個人的には予想しています。

 

そして続編の大きな壁となっているのは、主演の堺雅人さんです。

オファーをし続けているがなかなか首を縦に振らない状態が3年間続いているようです。

 

堺雅人さんと言えば、大河ドラマ「真田丸」の主演をしていたため、

長い間スケジュールが抑えられなかった点と

「半沢直樹」をするとイメージが固まってしまうという堺雅人さんの思いもあるようです。

 

あれほどのドラマですから、

堺さんと言えば半沢直樹と認識している人も多いですよね。

 

そこで最近になって続編に動きだしたのが

「逃げるは恥だが役に立つ」の続編なのです。

 

こちらもTBSドラマでは大ヒットとなった作品。

続編待望節も大きく、まずはこちらの続編をと動き出しているようです。

 

逃げ恥の続編についてはこちら▼

2016年秋に放送された「逃げる恥だが役に立つ」に続編の話が浮上しているのをご存知でしょうか? 逃げ恥と言えば恋ダンス!そして、ドラマ自体も数多くの賞を受賞した2016年最も注目されたドラマでもありますよね。 本当に続編があるのか!?もう一度、あの2人を見る事ができるのでしょうか!? 逃げ恥の続編ドラマについて予想していきたいと思います! ※個人的な予想ですので、実際の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。 見逃してしまった方へドラマ「逃げる恥だが役に立つ」はTBSビ系で放送...

 

以上の事から、個人的には「半沢直樹」の続編は

しばらくないのではないかと予想しています。

 

Sponsored Link

 

「半沢直樹」続編が実現した場合のストーリーは?

もしも、「半沢直樹」の続編が実現した場合

どんなストーリーになるのか気になる所ですよね。

 

「半沢直樹」の最終回と言えば、

宿敵であった大和田常務に土下座させるシーンですよね!

 

あれは、本当に凄いシーンであったと個人的にも思っています。

 

これで終わるのか?と思いきやまさかの出向命令を下されてしまった半沢直樹でした。

 

この終わり方で、もしかしたら続編があるのか?と

期待してしまった点でもあるような気がします。

 

そこで続編のストーリーとして可能性があるのは

原作の「ロスジェネの逆襲」という部分ではと予想されています。

 

「オレたちバブル入行組」と「オレたち花のバブル組」の2作を半沢直樹でドラマ化しているので

続編には、第三部の「ロスジェネの逆襲」の可能性が高いと言う事です。

 

“東京セントラル証券に出向した半沢直樹。そこでは営業企画部長の職に就きます。

 

業績が上がらずにいた東京セントラル証券でしたが

ライバル会社の東京スパイラルが持っている

検索サイトの「スパイラル」の買収の相談を

IT企業電脳雑伎集団社長から受けるのだ。

 

半沢は、東京セントラル証券は業績が浅い上に

大型買収のノウハウも持ち合わせていないため

半沢はこの案件に難色を示すのだが、

部下の諸田は巨額の収益を見込めるこの案件を逃すまいとしていた。

 

しかし思わぬ横やりが入り、半沢はおかしいと動き始める。

そしてこの買収劇の裏側に隠された真実を知ることとなるのだ。“

 

これが「ロスジェネの逆襲」の簡単なあらすじです。

 

もしも、続編があるならばこの原作が使用されるのではないかと予想しています。
「ロスジェネの逆襲」の原作はこちら▼

 

 

まとめ

「半沢直樹」の続編はあるのか?について個人的に予想してみましたが、いかがでしたでしょうか?

 

続編の待望説が多くある「半沢直樹」。

個人的にもかなりはまったドラマなので続編を希望していますが

今現在の状況では2017年度中は難しいのではと感じています。

 

しかし、いつか続編が実現してほしいと心から思っています。

公式に発表されるまで気長に待ちたいですね。

 

この記事は、個人的予想ですので、事実とは異なる部分もありますのでご了承くださいm(__)m

 

半沢直樹をDVDでもう一度見たい方はこちらをチェック▼

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

関連記事はありませんでした

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ドラマニアS , 2017 All Rights Reserved.