2017/06/05

嫌われる勇気9話犯人とあらすじネタバレ!視聴率と感想について

 
嫌われる勇気 9話 犯人 ネタバレ

※記事内には広告を含む場合がございます

この記事を書いている人 - WRITER -

メシアという人物が蘭子の幼少の頃の誘拐事件と

父の失踪になにか関係していると知った蘭子。

 

そして青山は何かを見つけ、そして何者かに刺された。

 

その後、どうなったのでしょうか?

 

「嫌われる勇気」第9話のあらすじと感想をご紹介していきたいと思います。

 

8話についてはこちら↓

アドラーの心理学を元に構成された「嫌われる勇気」。 アドラーの心理学を体現する刑事蘭子を中心とし事件を解決に導きます。さて、今回の事件はどのような事があったのか? 「嫌われる勇気」第8話のあらすじや感想をご紹介していきたいと思います。 7話についてはこちら↓ 【ドラマを見逃してしまった方へ】ドラマ「嫌われる勇気」はフジテレビ系で放送されているため、動画配信サービス「フジテレビオンデマンド(FOD)」で見る事が可能です。 登録後は、無料期間が最大1ヶ月ありますので気軽にご覧いただけ...

 

ドラマを見逃してしまった方へ

ドラマ「嫌われる勇気」はフジテレビ系で放送されているため、
動画配信サービス「フジテレビオンデマンド(FOD)」で見る事が可能です。

 

登録後は、無料期間が最大1ヶ月ありますので気軽にご覧いただけます。

 

フジテレビオンデマンド(FOD)の登録はこちら

Sponsored Link

目次

「嫌われる勇気」9話のあらすじ

※あらすじには犯人などのネタばれを含みますのでご注意ください。

 

ある日、蘭子は墓参りに来ていた。

それは青山家の墓で、その前で蘭子は1通の手紙を読む。

それは青山からの手紙だった。

 

遡る事、3月8日午後7時28分―

 

通りがかった女子校生により何者かに刺された青山が発見された。

 

小宮山に連絡をうけた蘭子は小宮山とともに現場へと駆けつける。

 

現場の状況によると、青山は何者かに腹部を刺されていた。

発見現場からして青山は大文字の所から帰る途中に刺されたと推測される。

 

通り魔との予測もされたが、青山の性格上通り魔の可能性は低いという見立てだ。

蘭子は、近くに落ちてあった青山の鞄が開いている事が気になる。

 

その時、青山が襲われたすぐ近くで遺体が発見された。

駆け付けると、青山と同じく腹部を刺されており被害者は近藤という男だった。

 

近くにあった近藤の鞄の中から蘭子は御守りのついた

鍵を発見し、それを見て蘭子の表情が変わった。

 

青山は意識不明の重傷である事がわかり係長は

必ず犯人を捕まえろと指示をする。

 

そこへ蘭子がやってきて「一連の事件は私の過去を知るものと関係がある」と言う。

 

蘭子が近藤の鞄から見つけた御守りは、

蘭子が昔父にプレゼントをしたものだと言う。

 

犯人はメシアだ、との見解から捜査は開始された。

 

蘭子は弟のユウマとともに実家を訪れていた。

近藤が持っていた鍵で自宅に入る。

 

久しぶりに入った実家で「昔と違った所があったら教えて」とユウマに伝えるが、

「母とこの家を出てからずいぶんたつからわからない」とユウマは言った。

 

すると蘭子は「何も変わっていない。また4人でこの家で暮らす事を願っていたから」と言った。

 

ユウマは、父の書斎であるものを見つけ蘭子を呼ぶ。

かけつけた蘭子が見たものは机の上に飾られた白い花だった。

 

最近活けられたと思われる花に「蘭子がしたのか?」と聞くと

蘭子は自分は知らないとユウマに言った。

 

しかし、蘭子はその白い花が誘拐されたあの現場に

咲いてた花とよく似ている事に気づく。

 

蘭子は、大文字の元を訪れていた。

 

青山が襲われる前に大文字を訪れた事を聞くが

大文字は昨夜は会っていないしそれも今聞いたと言う。

 

大文字の昨夜の行動を聞いた蘭子が帰ろうとすると

大文字は蘭子を呼び止めた。

 

大文字はアドラーの心理学“トラウマの否定”を蘭子に話す。

 

過去に囚われて生きていると感じる蘭子に

その過去を払しょくしない限りずっと孤独なままだと話した。

 

アドラーはトラウマの支配は認めていないと言うと、

 

それを聞いた蘭子は、「幼少の頃、自分は人とは少し違うと認識していて、その気持ちを押し殺した方がいいのかと悩んでいた。

しかし、アドラーの心理学を読んだ時、心から救われました。私は私でいいのだと。しかし、理解できないものもある」と言うと

「それはトラウマに支配されていると肯定しているのか?」と大文字は聞いた。

 

「あれがなければ刑事にはなっていません」

そう答えて蘭子はその場を後にした。

 

大文字の元を後にした蘭子は、間雁に話を聞く。

 

青山が襲われる前にここに来た事と、青山の鞄が開いていた事を話し、

もしも何か気付いた事があれば私だけに話してほしいと伝えた。

 

浦部と小宮山は近藤の周辺の聞き込みをしていた。

仕事上のトラブルはなかったが、近藤は人と距離を取る人物で

時々1人でぶつぶつと呟いている事が多く気味悪がられていた。

 

蘭子はめい子の元を訪れていた。

 

めい子によると、近藤の衣服の血痕から青山のDNAと一致した事を聞かされる。

 

めい子の見立てによると、犯人は同じ凶器を使った同一人物だと言う。

そして傷口からめい子なりのプロファイリングをしたものを蘭子に手渡した。

 

浦部と小宮山と近藤の家を捜査していた。

 

一方、課に戻った蘭子は、

三宅から近藤の殺害時の映像がネットに上がっていると聞かされる。

 

動画の発信元があるホテルである事がわかり

青山の代わりに三宅がバディとして蘭子と向かう。

 

三宅とホテルについた蘭子は部屋の鍵を受け取る。

その様子を係長に逐一報告した三宅は係長の突入の許可を得る。

 

その時、課には小宮山たちから電話が入る。

その電話の内容を聞いた係長は「ドアを開けるな!」と三宅に叫ぶが突入した後だった。

 

三宅がドアを開けると爆破し蘭子と三宅は吹き飛ばされていた。

 

三宅の怪我の手当てをめい子にお願いした蘭子はそこでめい子に

近藤の歯に血痕が付いていた事とO型であると聞く。

 

犯人に噛みついている可能性もあり、犯人は怪我をしていると見立てる。

 

ホテルの防犯カメラから昨夜9時犯人は青山の名前で

チェックインしている事がわかる。

 

メシアは動画をアップすることでホテルに蘭子たちを誘導させた。

 

目的は何かと考える小宮山たちに

「犯人は警察の動きをわかっている。先回りして弄んでいると」蘭子は推測した。

 

ある日、間雁は図書館から電話を受ける。

ある本が返却されていないと言うのだ。

 

その本は、上杉謙信の本だった。

返却することを土方に伝え、本を確認するとあるページが破られている事に気づく。

 

おかしいと首を傾げる間雁に大文字はどうしたのか問うが、

蘭子の言葉を思い出した間雁は何もないと伝えた。

 

蘭子を呼び出した間雁は、あるページが破られている事を告げる。

それは上杉暗号のページだと予想され、それをネットで見せる。

 

それを見た蘭子は、その暗号が前の事件の“メシア”に繋がる事に気づき急いでその場を走りだした。

 

その頃、病院には医師に扮し土方が来ていた。

 

青山の病室に蘭子が飛び込んで来て大丈夫かと問う。

そこにいたのは、係長の半田と三宅だった。

 

「異常ない青山も」と伝えられ蘭子は胸をなで下ろす。

 

警察の動きに先回りすると蘭子が言っていたのを思いだし

三宅は青山の病室を見張っていたのだ。

 

すると1人の男が青山を襲おうとしていた。

何やっているんだと男に駆け寄ると男は逃げ出したと言う。

 

防犯カメラの映像もありすぐにつかまると言った半田は

「気づいていたのか?」と蘭子に言う。

 

気づいていたという蘭子を半田は外に連れ出した。

 

「これ以上部下が傷つくのを見たくない」と言う半田は

頼りないけれど過去の事を聞かせて欲しいと蘭子に頼む。

 

それを聞いた蘭子はゆっくりと過去の事を話しはじめた。

 

18年前、ボランティア部に入っていた蘭子は誘拐された。

1週間目隠しさせた状態で監禁されていたと言う。

 

頼れるのは、音、犯人の話声、犯人の鼻歌だけだったと言う。

犯人は少なくとも2人いた。

 

「それが土方と近藤なのか?」と半田は驚く。

 

メシアは特定できた。土方の居場所もすぐわかるという

半田に「アジトがある」と蘭子がいい半田は小宮山たちに蘭子が言うアジトへと向かわせた。

 

青山の病室に蘭子はいた。

「ごめんなさい。私のせいであなたをこんな目に併せて。

誰かを心から信頼してもまたいなくなると思って生きてきた。誰も傷ついてほしくはありません」

寝ている青山にそう話し蘭子は病室を出ようとすると、

 

「おなかすいちゃいました」そう言って青山は目をさました。

 

途中から起きてましたという青山は

「僕を刺した犯人一緒に捕まえに行きましょう」と言うが

「私の課題です。寝ていてください」そう言って蘭子は去った。

 

病室を出た蘭子に、半田はどこに行くんだ?と聞くが

蘭子は浦部や小宮山を追っかけて行くと言う。

 

すると半田は「デカは下を向くな。前だけ見ろ」と伝えた。

 

浦部たちは蘭子の言われたアジトへと向かうが

そこはアジトではなかった事がわかる。

 

一方、蘭子は浦部たちとは違う場所にいた。

 

部屋に入るが犯人は見当たらない。

くまなく部屋を捜査していると、ある部屋の壁に写真がたくさん貼られていた。

 

そして、マスク、手袋、メガネ、ナイフが置いてあり

ふと鏡越しに後ろを見ると土方が立っていた。

 

蘭子を襲おうとした土方と蘭子は揉み合う。

土方を追い込んだ蘭子は、「青山を刺したのはあなたです」と言い、

「メシアは自分の手を汚さない臆病ものです。あなたはメシアじゃない。仲間まで手をかけたのは何故?」と聞くと、

 

「メシアの指示に従った全て」と土方は言う。

 

「メシアは誰?」と銃口を向けながら聞く蘭子に

「そっくりですね、お父さんに。あの扉あけてください」

と土方は指示する。

 

指示された扉を開けると、蘭子の父の警察手帳が置いてあった。

 

半田と三宅は大文字を訪ねていた。

 

土方の事を聞くと、昔違う大学で犯罪心理を学んでいたという土方は、

院生となり大文字の元へと来たという。

 

犯罪心理を学ぶ人の中には、

犯人を救世主メシアとし崇めてしまう事があると言った。

 

一方、青山の元には梶らが見舞いに来ていた。

コートのポケットに入っていたといい手渡したのは

上杉暗号の切り取られたページだった。

 

それを見た青山は「何か大事な事を忘れているような気がして」と呟く。

そんな青山に「明日はめい子先生が見舞いに来る」と梶が言うと

青山は自分が刺された時の事を思い出す。

 

犯人は青山を刺した後誰かに電話をかけ

「先生、一体は片付けました。すぐにもう一体片付けます」

とそう言っていた事を思いだしたのだ。

 

一方、蘭子は土方に手足を縛られ昔自分が監禁された場所へと連れられて来ていた。

 

あの時と同じ状況にされた蘭子に土方は言う。

 

「小さい事から思っていた。

虫は手をかけてもいいのにどうして人はダメなのか。

初めて亡くなっている人を見てハイな気分になった。

それがあなたのお父さんの最後の姿」そう言って笑った。

 

そして、「先生の教えは絶対」そう言って蘭子を目隠しした。

 

一方、大文字の元にいる半田に浦部から電話が入る。

蘭子の言うアジトはでたらめだったという話をし、

土方の家には争った跡があり蘭子は連れ去られたかもしれないと言う事を聞いた大文字はどこかへ出かけて行く。

 

一方青山も病院を抜け出し、

タクシーに乗り大文字の元へ向かっていた。

 

その頃、土方は拳銃を持ち鼻歌を歌っていた。

 

それは18年前の蘭子の誘拐事件と同じ状況だった。

 

そして誰かの足音がする。

すると「先生お待ちしていました」と土方が言うと

土方は拳銃で撃たれ、銃口は蘭子に向けられた――

 

 

「嫌われる勇気」9話の視聴率は?

第9話の視聴率は5.9%と前回よりダウンしてしまいました。

 

「嫌われる勇気」これまでの視聴率
第9話 5.9%
第8話 5.9%
第7話 6.5%
第6話 6.2%
第5話 6.1%
第4話 7.2%
第3話 6.6%
第2話 6.4%
第1話 8.1%

 

 

「嫌われる勇気」9話の見所や気になった点など

今回は、前回より続きの物語となります。

 

青山が刺された現場の近くで同じような遺体が発見され、

犯人も同一人物であると推測されます。

 

その殺された被害者も蘭子の過去に大きく関係する人物で、

メシアが犯人と言う事がわかる。

 

青山を刺した犯人はメシアなのか、

メシアは一体何者なのか?

 

そのあたりが今回の見どころです。

 

 

「嫌われる勇気」9話の個人的な感想とファンの方の評価

青山を刺した犯人がまさかの人物でした。

こんなに近くに蘭子誘拐に関係する人物がいるとは思いませんでしたね。

 

大文字先生が怪しいと思っていましたが

まさかの土方さんに衝撃的でした。

 

蘭子が土方によって連れ去られたという事を知り

大文字はどこかへ向かいます。

 

大文字が土方が呼ぶ、先生なのか?

それともメシアはもっと別物なのか?

最終回でのこのあたりが気になりますね。

 

そして、今回の冒頭シーン

青山家のお墓の前で青山からの手紙を読む蘭子があります。

 

これは、青山が亡くなってしまうと言う事なのでしょうか…

このあたりも最終回の見どころですね。

 

感想をご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

まとめ

「嫌われる勇気」第9話のあらすじや感想をご紹介しましたが

いかがでしたでしょうか?

 

土方が殺され、蘭子を狙っているメシアは一体何者なのか?

大文字はどこへ向かったのでしょうか?

 

最終回で全てが明らかになりますね。

 

10話(最終回)についてはこちら↓

青山が襲われその犯人が大文字教授の助手である土方と言う事がわかった中、蘭子はその土方に18年前の誘拐現場に連れられていく。 そして土方は何者かに撃たれた。 最終回はどんな内容になったのでしょうか? 「嫌われる勇気」最終話のネタバレと感想評価をお届けしたいと思います。 9話についてはこちら↓ 【ドラマを見逃してしまった方へ】ドラマ「嫌われる勇気」はフジテレビ系で放送されているため、動画配信サービス「フジテレビオンデマンド(FOD)」で見る事が可能です。 登録後は、無料期間が最大1...

 

見逃してしまった方へ

ドラマ「嫌われる勇気」はフジテレビ系で放送されているため、

動画配信サービス「フジテレビオンデマンド(FOD)」で見る事が可能です。

登録後は、無料期間が最大1ヶ月ありますので気軽にご覧いただけます。


フジテレビオンデマンド(FOD)の登録はこちら

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ドラマニアS , 2017 All Rights Reserved.