2017/03/28

就活家族7話あらすじネタバレ!視聴率と感想は?洋輔と水希が離婚?

 
就活家族 7話 ネタバレ 視聴率 感想

この記事を書いている人 - WRITER -

洋輔を応援しようと前向きになった水希の前に

川村が現れ洋輔が日本鉄鋼を退社した理由が、

川村へのセクハラだった事が家族全員にわかってしまった洋輔。

 

家族の歯車がまた大きく狂いだしてしまいました。

 

「就活家族」第7話はどのような内容だったのでしょうか?

あらすじと感想をご紹介していきたいと思います。

 

6話についてはこちら↓

就活家族の6話あらすじネタバレと視聴率は?感想評価について
妻の水希が仕事を辞め、そしてホストに通い続けていた事洋輔が3月に退職して再就職をさがしていた事などがわかってしまい、家族全員無職になってしまった富川家。 ...
Sponsored Link

「就活家族」7話あらすじ

川村と鉢合わせをした水希は「新居で何をしていたのか」と

洋輔に問いただす。

 

「誤解だ」という洋輔だったが、セクハラが原因であるという手紙が

ポストに投函されておりますます水希は洋輔に不審を覚える。

 

自宅には栞の洋服代や水希のホスト代のカード請求書が届き

マンションは希望価格より1000万円も下がってしまう事から

新居は諦めようと水希は言うが洋輔はなんとかなるさとひかない。

 

そんな洋輔を見て、「もう信じられない」という水希

「セクハラをした川村さんよりも隠してたあなたの方が許せない」と言われる。

 

洋輔は、なんとか家族のためにと不動産屋に就職した

天谷にマンションの転売の話し合いをする。

 

大きな仕事を任されたと生き生きと働く天谷を羨ましくも思っていた。

 

栞は自分のやりたい仕事をするためにデザインを持ち込んでいたが

栞には才能がない諦めろと言われてしまう。

 

光は面接の席で出版社でバイトしていた話をすると

熱意があると高評価を得ていた。

 

ある日、清掃のバイトで訪れた先が日本鉄鋼だと知り

「ここでは働けない」と上司に言うが、

「今のあなたの仕事はここです」と一蹴されてしまう。

 

隠れるように清掃をしている洋輔にかつての部下たちが気づく。

その時、綿引が現れ部下たちが富川に似ていると言うと

「まさかあそこまで落ちぶれていないだろう」と笑う。

 

それを聞いた洋輔は綿引に近づき、

「あんな仕事とは何だ、働いている人に失礼だろ」と怒鳴る。

 

「部下の前でみっともない、仕事紹介してやる」と言う綿引に

「言う資格があるのか、俺に何したか覚えてないのか」と揉み合いになる。

 

その様子を日本鉄鋼の社長は見ていた。

 

仕事を終え仲間と食事をしていると、上司にありがとうと言われる洋輔。

「あなたの言葉にみんな救われた」と言われ嬉しく思う。

 

花屋でバイトを始めた水希は、その働きぶりから

正社員にならないかと言われるが教育の仕事を

あきらめられない水希はそれを断わる。

 

洋輔は、後輩の議員を紹介するために就活塾の国原と会っていた。

「セクハラの手紙は君か?」と問う洋輔に「脅しのネタを手放すわけはない、あの女はヤバい」と言う。

 

議員が到着し国原が障害施設の話を始める。

どうしてこの仕事をしようと思ったのが動機を問われると。

 

障害を持つ妹がいて、幸せでないまま死んだと言う話を始める。

 

国原が去った後、洋輔は議員に「あの男は嘘や脅しが上手だから信じないでほしい、きっと妹の話も嘘だ」と言う。

 

一方、水希は引きこもりの生徒の家庭教師に来ていた。

十分学力が戻った事に喜ぶと生徒はもう1人でも大丈夫と言われ寂しく思っていた。

 

僕を立ち直らせてくれたからきっと大丈夫だと励まされる。

 

一方、光は熱意を認められ内内定をもらっていた。

しかし入社後は名古屋の本社かもしれないと知り水希に相談すると

そこの会社に本当に行きたいのなら行きなさいと背中を押される。

 

そして水希もまた、教育の仕事を卒業し花屋の正社員になることを決めていた。

 

光と家に戻ると丁度栞も帰宅したところだった。

 

3人で家に入ると、お客様が来ているようだった。

天谷がマンションの転売の件で内覧に来ていたのだ。

 

希望通りの金額に売れる事になったと言われたのだが

水希は勝手に話を進めた洋輔が気に入らない。

 

「いい加減現実を受け入れて欲しい」と言い

一緒には寝れないとリビングに布団を持ち込むと

それを見た洋輔は家を飛び出した。

 

洋輔のいない朝を迎えた富川家では、洋輔がいないのなら

節約のために新聞を取るのもやめようと言いだす。

 

反対する栞と光に、「お父さんいなくて不自由ある?」と問うと

2人は言葉を失った。

 

一方、家を出た洋輔は新居で暮らしていた。

 

自分がこんな事になるなんて思わなかったと天谷に愚痴る洋輔。

「2年間隠してきた僕だけど今は妻も応援してくれるから大丈夫だ」と励まされると、

洋輔は「仕事を辞めて私には誰もいなかったと気づいた」と話し始めた。

 

失業してようやく友人ができたと言う洋輔は天谷に体だけは気をつけてと言うが天谷は、

体より仕事を失う方が怖いと言う。

 

一方、正社員になることになった水希は花屋のスタッフと食事をしていた。

 

正社員になると社員用のアパートに住めると聞き、

離婚すると毎日楽しいという話に心が動く。

 

一方、才能がないと言われた栞だったが、新しいデザインを持ち再び店を訪れていた。

 

デザインの才能はないけれど洋服が好きだと言う事は伝わり

月10万の見習いなら受け入れると言われる。

 

悩んだ栞は恋人の真壁に相談する。

「結婚すれば10万でもやっていける」という栞に

「真壁は結婚てどういう事かわかっているのか?」と問う。

 

「結婚なんて勢いだ」という栞は、夫婦仲を取り持つために

日曜日に家に来てほしいと真壁に頼みこむ。

 

真壁が訪問する日、久々に自宅に帰った洋輔だったが水希との仲はぎこちない。

 

真壁が訪れ家族で楽しく食事をしている時、洋輔が仕事の話を持ち出す。

 

今の会社はステップでその先は独立するという真壁に洋輔は苦言を呈す。

 

そんな洋輔に対し真壁もまた「失業者のあなたに言われたくない」と言い

水希もまた真壁のその意見に同意する。

 

母が体を壊しているので広島に転勤願いを出しているという真壁に栞は聞いていないと驚く。

 

「親の世話をさせるための結婚は許さない」と洋輔が言うと

真壁は「夫婦仲直りさせるのは無理だ」といい帰ろうとする。

 

それを聞いた洋輔は「結婚の話に来たんじゃないのか」と言うが

真壁は、夫婦仲を取り持つためだけに来たといい帰って行く。

 

大人げないと洋輔を怒る水希は、「家族のための家なんて本当に必要なのか?」と問う。

 

光が名古屋に行くかもしれない話をし、家族なんていつかバラバラになると言う。

 

新居もマンションも転売してそのお金をみんなで分け

1人1人自分の道を進もうと言う水希。

 

「離婚したいのか?」と洋輔が問うと

「あなたはどうなの?この先もやっていけるの?」と問われる。

 

その時、日本鉄鋼の社長から電話が入り出て行こうとする洋輔に

「やっぱり仕事に逃げるのね」と水希は言うが

「今行かなきゃ後悔する、まだ家族と思っていてくれるのならわかってほしい、そのつもりないならもういいよ」と出て行く。

 

社長室に行くと、そこには川村がいた。

 

社長に呼ばれたという川村は、私の過ちを全て話したと言う。

 

それを聞いた社長は洋輔に謝り、

今度立ち上げるインドの新会社の社長に就任してほしいと洋輔に打診する――

 

 

「就活家族」7話の視聴率は?

第7話の視聴率は9.3%と前回よりアップしました!

このまま右肩上がりを期待したいと思います。

 

「就活家族~きっとうまくいく~」1~7話の視聴率
第7話 9.3%
第6話 8.4%
第5話 8.4%
第4話 9.6%
第3話 9.5%
第2話 9.4%
第1話 11.0%

 

 

「就活家族」7話の見所や気になった点など

今回の見どころは、

仕事を失った富川家が1人1人自分の道を探していくという所ですね。

 

その中で、洋輔の小さな嘘の積み重ねが

水希にとっては大きなものとなり

離婚という方向へと向かい出しています。

 

そんな水希と洋輔を見て子供たちもなんとかしようとするのですが、

それがまた悪い方向へと進みます。

 

インドの新会社の社長という仕事を打診された洋輔ですが

それを受けるのか、断るのか、それこそがこのドラマの全てに繋がるような気がしますね。

 

 

「就活家族」7話の個人的な感想とファンの方の評価

今回は、日本鉄鋼の清掃をすることになった洋輔。

前の会社だと伝えるも、今はこれがあなたの仕事と言われます。

部下に気づかれ、綿引の失言によって洋輔は隠れる事なく堂々と綿引に言葉をぶつける。

 

このシーンは本当によかったですね。

 

洋輔の人間性がここに現れているような気がします。

 

それを見ていた社長からインドの新会社の社長に打診された洋輔。

 

喉から手が出るほど欲しい仕事ですが、

洋輔は断るような気がします。

 

昔の洋輔ならきっと手に入れていたと思いますが

今の洋輔は、仕事よりも家族といることを優先するような気がしますね。

 

そしてその場所に川村さんがいると言う事も

なんとなく断る原因となるような気がします。

 

離婚を考え始めた水希ですが、洋輔は家族を取り戻せるのでしょうか?

 

次回も楽しみですね!

 

みなさんの感想もご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

まとめ

「就活家族」第7話のあらすじや感想をご紹介しましたが

いかがでしたでしょうか?

 

洋輔の退職の原因がわかり、夫婦関係も溝ができてしまい

別居する事態にまで発展。

 

インドの新会社の社長に打診された洋輔は

家族を守るためにどんな選択をするのか次回も楽しみですね!

 

8話についてはこちら↓

就活家族8話あらすじネタバレ感想と視聴率は?富川家はどうなる?
洋輔の退職の理由がセクハラと言う事を知った水希。少しずつ夫婦間に溝ができていく。 家を出た洋輔、新しい仕事にやりがいを感じ始めた水希本当にやりたい事を見...

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ドラマニアS , 2017 All Rights Reserved.