2018/01/07

アンナチュラルの原作やあらすじは?キャストや脚本家・監督の感想評価にワクワク感が止まらない!

 
アンナチュラル 原作 あらすじ キャスト 脚本家 監督

この記事を書いている人 - WRITER -

2018年1月スタートのTBS金曜ドラマが「アンナチュラル」に決定しました!

 

主演はTBSの連ドラ初主演の石原さとみさんが

大ヒットドラマ「逃げ恥」の脚本家野木亜紀子さんとタッグを組みます(*’’▽’’)!

 

どんなドラマなっていくのか今からわくわくするのですが、

アンナチュラルの原作やあらすじ、キャストや脚本家・監督などの、

今現在わかっているこのドラマの詳細についてまとめてみますので参考にしてみてくださいね!

(情報は随時追記していきますので気になる方はブックマーク推奨です)

Sponsored Link

アンナチュラルの放送日は?

「アンナチュラル」の放送は2018年1月12日スタート

 

放送日 2018年1月12日スタート
放送局 TBS
放送時間 毎週金曜日夜10時~

 

アンナチュラルの原作とあらすじは?

 

 

「アンナチュラル」に原作はありません!

 

脚本家野木亜紀子さんの完全オリジナルストーリーとなっています♪

1話完結の法医学ミステリーとなっています(*’ω’*)

 

あらすじ

主人公・三澄ミコト(石原さとみ)の職業は日本に170名ほどしか

登録がない死因究明のスペシャリストの法医解剖医である。

 

彼女が許せないこと、それは「不自然な死(アンナチュラル・デス)を放置すること。

 

不自然な死の裏側には必ず突き止めなければならない真実がある。

偽装殺人・医療ミス・未知の症例…

 

しかし、日本においては不自然死はほとんど解剖されることはない。

 

新設された「不自然死究明研究所(UDIラボ)」で働くミコトをはじめとするメンバーの人間ドラマを中心に描きながら、

様々な死を究明していく1話完結の法医学ミステリーである。

 

アンナチュラルのキャストは?

主人公・三澄ミコト(33) UDIラボ 法医解剖医 / 石原さとみ

主人公のミコトは三澄班の筆頭医。

 

法医学者で解剖実績は1500件ほど。

医大の法医学教室で准教授として実績を積みUDIラボに来たのは4か月前。

 

合理的な性格で何があっても無駄な争いをするより頭脳と笑顔で切り抜けたいと思っている。

この世に美しい死はなく、死んでしまえばおわりだと考えている。

 

石原さとみさんの関連情報も併せてチェック☆

 

中堂 系(41) UDIラボ 法医解剖医 / 井浦 新

中堂班の筆頭医。法医学者で解剖実績は3000件ほど。

 

元は日彰医大の法医学教室にいたのだが、トラブルで放逐されたと言われている。

 

UDIラボに来て1年になるが、態度が悪く口も悪いのでチームを組む臨床検査技師がすぐにやめてしまう。

目的のためには手段を選ばないのでミコトとはしばしば衝突する。

 

葬儀屋とのネットワークがあり何かを探させている様子。

 

久部六郎 (26) UDIラボ 記録員 / 窪田正孝

三澄班の記録員で医大生。バイトで雇われた新人。

解剖時の写真撮影や解剖記録の整理業務を行っている。

 

医者一家の三男坊で三浪したあげくに三流医大に入ったものの情熱を傾けられないでいる。

 

UDIラボでは遺体の検案・現地調査にもついてまわり法医学という未知の世界を知っていくことになる。

ネットやガジェットに強く、時には刑事さながらの推理と行動力を発揮するのだが、その精度は定かではない。

 

東海林夕子(35) UDIラボ 臨床検査技師 / 市川実日子

三澄班の臨床検査技師。薬学部出身でUDIラボ設立時から在籍している。

 

仕事よりプライベート優先、目下の問題は「仕事していると出会いがない。目の前の遺体しかない。」だ。

好き嫌いが激しく嫌いな人とはなるべく関わりたくない性格で中堂とはほとんど口をいかない。

 

ミコトとは監察医務院時代から面識があり気の合う同僚。

 

神倉保夫(55) UDIラボ 所長 / 松重 豊

所長であるが、少数所帯のため様々な雑用まで引き受けている。

 

元厚生労働省医政局職員で東日本大震災の身元不明遺体の調査を機に

UDIラボへ転属を決意という噂もあるが、ただ単に天下りという噂もある。

 

UDIラボは警視庁と厚労省の補助金に準拠する部分が大きいのでいつ潰れてもおかしくないと危機感を持っているのだが

自由すぎるメンバーたちには伝わらず好き勝手にされている。

 

末次康介(45) 六郎の飲み仲間 / 池田鉄洋

六郎の年の離れた飲み仲間。

情報通で物知り、六郎の相談相手でもある。

 

三澄秋彦(25) ミコトの弟 / 小笠原海

ミコトの弟で予備校の講師。

不在がちな両親に変わり姉と過ごすことが多かったのでお姉ちゃん子として育ったのだが、ミコトから「秋ちゃん」と呼ばれることが最近は照れ臭い。

真面目で責任感の強い性格。

 

坂本誠(50) UDIラボ 臨床検査技師 / 飯尾和樹(ずん)

中堂班の技師。大阪の監察医事務所で24年間の勤務経験あり。

中堂の暴言にびくびくしている。

 

Sponsored Link

 

アンナチュラルの主題歌は?

 

主題歌は米津玄師さんの書き下ろし新曲「Lemon」に決定しました!

米津さんがドラマの主題歌を担当するのは初めてということで

このドラマのためだけに書き下ろされた楽曲がどんな曲なのか楽しみですね♪

 

 

アンナチュラルの脚本家・野木亜紀子の感想評価と過去作品

「アンナチュラル」の脚本家・野木亜紀子さんは

学生時代より演劇をはじめたのですが、仲間の演技の才能に圧倒され役者という道を諦め、映画監督を目指したそう。

 

日本映画学校卒業後はドキュメンタリー制作会社に就職し

取材やインタビューを手掛けていました。

 

しかし、現場に向いていないと感じ脚本家を目指しました。

 

36歳の時に「さよならロビンソンクルーソー」で第22回フジテレビヤングシナリオ大賞を受賞。

そのドラマ化作品でデビューを果たしました。

 

野木亜紀子代表作品

テレビドラマ

  • さよならロビンソンクルーソー
  • 幸せになろうよ
  • ラッキーセブン
  • 主に泣いてます
  • 空飛ぶ広報室
  • 図書館戦争 BOOK OF MEMORIES
  • 掟上今日子の備忘録
  • 重版出来!
  • 逃げるは恥だが役に立つ
  • アンナチュラル

映画

  • 図書館戦争シリーズ
  • 俺物語!!
  • アイアムヒーロー

 

手掛けた作品を見ても、「逃げ恥」をはじめ大ヒット作品を輩出していますが

漫画や小説を原作とする実写映像化作品を多く手掛けています。

 

今回は、完全オリジナルストーリーということで

どんな世界が描かれるのか期待したいですね!

 

脚本家・野木亜紀子についてのみなさんの感想評価

 

 

アンナチュラルの監督・塚原あゆ子の詳細と過去作品

監督の塚原あゆ子さんは、千葉大学文学部卒業後木下プロダクションに入社。

TBS・NHK・テレビ朝日などの各社放送の助監督を務めながら演出を学びました。

2005年TBS「夢で逢いましょう」で演出デビュー。

 

オリジナル作品が多く、社会問題を取材したものを得意とする一方で

「夜行観覧車」など家族の作品や、「砂時計」「Nのために」など恋愛作品も多く手掛けています。

 

脚本家野木亜紀子さんとは、「重版出来!!」以来のタッグを組みます!

 

塚原あゆ子代表作品

  • 砂時計
  • だいすき!!
  • 夜行観覧車
  • アリスの棘
  • Nのために
  • 重版出来!
  • 私、結婚できないんじゃなくて、しないんです
  • 砂の塔~知りすぎた隣人~
  • リバース
  • アンナチュラル

 

塚原あゆ子監督についてのみなさんの感想評価

 

 

アンナチュラルについてのツイッターでの感想評判は?

アンナチュラル 感想評判

「アンナチュラル」の評価についてはかなり高いものが多かったですね。

 

キャストだけではなく、脚本家や演出家・プロデューサーへの期待度もかなり大きかったと感じました。

 

個人的にも、大好きな作品の「リバース」「Nのために」「夜行観覧車」を手掛けたプロデューサーの新井さんと演出(監督)の塚原さんの最強タッグに、

「Nのために」の窪田正孝さんのキャスティングにもテンションがあがりましたね!

 

その上、逃げ恥の脚本家野木さんに、石原さとみさんとくれば

みなさんと同じように期待しかありません(*’’▽’’)

 

 

 

アンナチュラルについてのまとめ

内容ざっくりまとめ

  • 2018年1月スタートTBS金曜ドラマは「アンナチュラル」である
  • 「アンナチュラル」は石原さとみさんをはじめ豪華なキャスティングである
  • 脚本家は逃げ恥の野木亜紀子さんで完全オリジナルストーリーである
  • 脚本家・監督に対しても期待度が高いドラマである

 

「アンナチュラル」について今わかっている情報をまとめてみました。

 

逃げ恥の脚本家野木亜紀子さんのオリジナル作品となるこのドラマは、

1話完結の法医学ミステリーとなっています。

 

ファンのみなさんは、プロデューサー・監督・脚本家の評価もかなり高く楽しみにしているようでした。

 

個性的なラボの仲間がどのような物語を作りだしていってくれるのか

かなり楽しみで非常に期待しています!

 

また主題歌などの情報もわかり次第追記していきたいと思います。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© ドラマニアS , 2017 All Rights Reserved.