2017/06/05

嫌われる勇気ドラマ3話の視聴率と犯人あらすじネタバレ!感想は?

 
嫌われる勇気 3話 犯人 ネタバレ

この記事を書いている人 - WRITER -

アドラーの心理学を元にした刑事ドラマ「嫌われる勇気」。

 

毎回、事件の解決の中にアドラーの心理学をもりこんだ

今までにはない刑事ドラマとなっています。

 

さて、今回はどんな事件が起こったのでしょうか?

「嫌われる勇気」第3話のネタバレや感想をご紹介していきます!

 

2話についてはこちら↓

アドラーの心理学「嫌われる勇気」を体現した女性刑事庵堂蘭子が繰り広げる刑事ドラマ「嫌われる勇気」第2話が放送されました。 今回は、どんな事件だったのか、どんな風に蘭子は解決していったのか。あらすじや感想をご紹介していきたいと思います。 1話についてはこちら↓ 【ドラマを見逃してしまった方へ】ドラマ「嫌われる勇気」はフジテレビ系で放送されているため、動画配信サービス「フジテレビオンデマンド(FOD)」で見る事が可能です。 登録後は、無料期間が最大1ヶ月ありますので気軽にご覧いただけます...

 

ドラマを見逃してしまった方へ

ドラマ「嫌われる勇気」はフジテレビ系で放送されているため、
動画配信サービス「フジテレビオンデマンド(FOD)」で見る事が可能です。

 

登録後は、無料期間が最大1ヶ月ありますので気軽にご覧いただけます。

 

フジテレビオンデマンド(FOD)の登録はこちら

Sponsored Link

「嫌われる勇気」3話のあらすじ

※ネタバレには、犯人も含まれますのでご了承ください。

 

 

監察医相場めい子は、大文字の元を訪れていた。

 

蘭子の弱点はないのかと大文字に聞くためだった。

相場は、何かにつけて自分の見立てにケチをつける蘭子に不満を持っていた。

 

難事件を次々と解決してきた蘭子だけれど、

私も監察医としては若手のホープだという相場に大文字は

「あなたの顔を気にしているのはあなただけだ」と伝える。

 

名門女子高校の数学教師・吉野沙織が自宅マンションで殺されたという一報が入る。

 

蘭子や青山は事件現場に直行する。

荒らされた部屋、金品が奪われている事から強盗殺人だろうと浦部は推測する。

 

一方、蘭子は吉野の携帯を調べていた。

そこには、吉野と女子生徒が仲良さそうに写る写真が保存されていた。

 

第一発見者は、吉野の教え子である仁科恵だった。

その生徒は、吉野の携帯に保存されていた写真の生徒だった。

 

恵は、吉野の自宅を訪れたが返答がなく、鍵が開いていたので

不審に思い部屋に入ると先生が倒れており、その瞬間、誰かに襲われたと言う。

犯人は、男で身長170センチくらいであると言う。

 

浦部の取り調べを終えた恵に蘭子に声をかける。

どうしてそんなに冷静でいられるのかと問う蘭子に、ショックが強すぎてと言う恵。

 

そしてどうして吉野の自宅を訪れたのかと聞く蘭子に

事件とは関係がないと言い放ち去っていく。

 

検死の結果、失血死でプロか力の強い男が犯人ではと推測する相場に、蘭子は妄想はやめろという。

そして、手のかぶれの原因を調べるように頼むのだが、

蘭子に不満を募らせている相場は苛立ちを隠せない。

 

蘭子と青山は高校へ行き同級生に話を聞いていた。

 

吉野は、教え方もうまく明るく生徒からの信頼も厚いと聞く。

そして第一発見者の恵は入学以来学年トップの成績優秀者だが

近寄りがたく、誰ともなかよくしない生徒だと言うことを聞く。

そんな恵が唯一、心を開いていたのは吉野だというのだ。

 

その一方で、1週間前、吉野と恵が揉めていたことも知る。

 

その後、蘭子と青山は恵の自宅を訪ねていた。

恵の母親は、恵が学業で収めた数々の賞状やトロフィーを部屋中に飾り、

娘のために自分にできることはなんでもしていると話す。

 

しかし、恵は1週間前から自宅に戻っていないようだ。

 

一方、浦部は重要な情報を得ていた。

1年前同じ高校に勤めていた英語教師が婚約者を吉野に奪われ学校を辞めたというのだ。

この英語教師が犯人と睨んだ浦部は早速英語教師に会いに行く。

 

英語教師は、吉野は魅力的で婚約者が心を奪われたのだと思っていたが

実は、吉野から婚約者に近づいたと言う事に気付いたという。

そして婚約者もまた、吉野から近づいてきたと証言する。

 

そんな時、被害者の通話履歴とSNSの履歴を入手する。

そこには、デート、グルメ、海外旅行など吉野のリア充ぶりが見られた。

 

それを持って大文字の元に向かった青山は、「競争の中にヒントがある」と言われる。

 

カフェでは、恵を思う同級生が恵と話していた。

そこに蘭子が現れここ1週間、吉野に頻繁に電話をしていたという事実と

1週間前に自宅を出た事が偶然なのか恵に問うが

犯人だと思っているのなら証拠を持って来てといいその場を後にする。

 

恵が去った後、同級生は“裏アカを見たのか?”と蘭子に問う。

どうやら、裏アカでは恵が犯人であると噂されているようだ。

 

一方、吉野の裏アカも存在することが分かる。

そこには、生徒の悪口を書くカリスマ教師の裏の顔があった。

そしてその中に“JKまだ家にいるの?追い出せばいいのに”と

恵を思わせるような書きこみもあった。

 

そんな中、マンションの花壇の中から凶器の包丁が見つかる。

 

蘭子はカフェで恵に会っていた。

 

そこで吉野の裏アカがあったことを恵に伝える。

 

そして、英語教師と吉野の関係について語りはじめた。

 

吉野は、恵が通う高校の受験に失敗していた。その後一流私大に入学し

この高校の数学教師となった。

一方英語教師は、この高校の受験に合格をし、その後ハーバード大学を卒業し、

この学校の英語教師として戻ってきた。

彼女は学歴も婚約者も生徒からの信頼も手に入れていた事に吉野は嫉妬をする。

 

婚約者を奪ったのは、そんな吉野の愚かな復讐であると言う。

 

そして、恵は吉野にとっては理想的な自分であった。

吉野はこの高校に入り、恵のような人生を歩むはずだったのだ。

 

そんな恵に、吉野は理想的な教師を演じ、理想だった自分に見立て恵を育て

生き直しをはかったのだという蘭子に、恵は吉野と揉めていた原因を話した。

 

そして殺したのか?と問う蘭子に証拠はないでしょ?と告げる。

 

その時、浦部がカフェにやってくる。

発見された凶器と恵の指紋が一致したのだ。

 

取り調べを受けた恵は、事件当日のアリバイがあることを告げる。

アリバイが成立し振り出しに戻った事に浦部たちは苛立ちを隠せない。

 

蘭子の元に相場がかぶれの原因の資料を持ってくる。

それを見た蘭子はあることに気づく。

 

恵の自宅を訪れた青山と蘭子は、家出をする恵とそれを止める遭遇する。

 

自宅に入った蘭子は、恵と母親に話始める。

 

犯人は、彼女を殺した後逃げるように立ち去った。

その後、吉野の自宅にはもう一人の訪問者が来る。

その訪問者は、吉野が手にかけていることを知りその犯人にも気づく。

そして現場工作をし強盗殺人に見せかけ、

保険として自分が疑われるようにある事をした。

 

吉野は手にかぶれがあった。

吉野はアレルギーを持っており、カトレアの花粉に反応することがわかった。

そしてそのカトレアは恵の母の仕事先にあるものだという事がわかる。

 

蘭子は、母が犯人で、そして偽装したのが、恵であると告げる。

 

母は吉野といると恵のためによくないと思い吉野の自宅を訪れたが

吉野に、低学歴の親が学力に口を出すと子供には重いと言われる。

そして恵は生意気で嫌われていると言われカッとなり殺害したのだ。

 

あの女のところにいると恵はダメになると言った母親に、

蘭子は、恵のために殺したのではない、劣等感を消すためにめぐみを通して殺したのだと告げる――

 

 

「嫌われる勇気」3話の視聴率は?

第3話の平均視聴率は6.6%でした!

前回の6.4%より少しアップとなりましたね。

 

第1回目より一ケタ視聴率で苦戦をしていますが、

このドラマ、ハマる人にはハマる。

ダメな人にはダメという評価がありこのような視聴率となっているようですね。

 

次回は視聴率アップに期待したいと思います!

 

 

「嫌われる勇気」3話の見所や気になった点など

今回はアドラーの心理学の中での

“人生は他者との競争ではない”という考えに基づき構成されている展開でした。

 

競争や勝ち負けを意識すると劣等感が生まれる。

他者と比べ合わせる事から生まれるのではなく理想の自分自身の比較から現れるものである。

 

今回の犯人である恵の母親も被害者の吉野先生も

その劣等感から生まれる感情に左右されていたようです。

 

嫌われる勇気を体現した蘭子にはそういう気持ちは通用しない。

今回も蘭子だからこそ解決できた事件だったような気がします。

 

 

「嫌われる勇気」3話の個人的な感想と評価

ライバルだと思っていても相手はそうだとは思ってない事が多く

“あなたの顔を気にしているのはあなただけ”という

大文字教授の言葉に共感した方も多いのではないでしょうか?

 

“敗者にならないために勝ち続けなければいけないと思っているけれど、実は他人はそれほど気にしていない“

そう言われて、あーなるほどと思いました。

 

蘭子をライバル視している相場が青山に蘭子に振り回されて悔しくないのか?

と問う場面があるのですが、その時青山は

「蘭子の行動にイラっとすることはあるけれど勝ちたいとは思わない、事件を解決する仲間だから」と言います。

 

それを聞いた相場が何か気づく。

そういうちょっとしたシーンですが、青山や相場が

蘭子に対しての見方を変えて行く面白い部分でもありました。

 

 

まとめ

「嫌われる勇気」第3話のあらすじや感想をお届けしましたが

いかがでしたでしょうか?

 

今回も蘭子の事件の解決の仕方がスマートですっきりしましたね!

 

天才少女の仕掛けた工作に浦部さんたちが

アタフタしているところも面白かったです。

 

“あなたの顔を気にしているのは、あなただけです”

これは名言になりそうですよね。

 

来週はどんな事件が起こるのでしょうか?

来週も楽しみです!

 

4話についてはこちら↓

アドラーの心理学を体現した刑事庵堂蘭子が次々と難事件を解決していく『嫌われる勇気』。 第4話はどんな事件をどんな風に解決したのでしょうか? あらすじや感想などをご紹介していこうとおもいます! 3話についてはこちら↓ 【ドラマを見逃してしまった方へ】ドラマ「嫌われる勇気」はフジテレビ系で放送されているため、動画配信サービス「フジテレビオンデマンド(FOD)」で見る事が可能です。 登録後は、無料期間が最大1ヶ月ありますので気軽にご覧いただけます。 ➤フジテレビオンデマンド(FOD)の...

 

見逃してしまった方へ

ドラマ「嫌われる勇気」はフジテレビ系で放送されているため、

動画配信サービス「フジテレビオンデマンド(FOD)」で見る事が可能です。

登録後は、無料期間が最大1ヶ月ありますので気軽にご覧いただけます。


フジテレビオンデマンド(FOD)の登録はこちら

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ドラマニアS , 2017 All Rights Reserved.