ボク運命の人です最終回結末ネタバレと感想評価!ラストのロケ地情報

 
ボク運命の人です ボク運 最終回結末ネタバレ

この記事を書いている人 - WRITER -

ついに、自称神の謎の男が、未来の自分の息子であることを知った誠。

 

「永久あばよ」という言葉を残し去っていった神。

その後、誠はどうなったのでしょうか?

 

晴子と結ばれることはできたのか。

ボク運命の人ですの最終回あらすじ結末をご紹介していきたいと思います。

 

見逃してしまった方へ

ドラマ「ボク、運命の人です。」を見逃してしまった方は、

動画配信サービスHuluで1話~最新話まで見る事が可能です。

初回の登録後は、無料期間が2週間ありますのでお試し感覚で気軽にご覧いただけます。

さらに映画やアニメなどの数多くの作品が無料で見放題で見れますので大変見ごたえもありお得ですよ!

Hulu(フールー)の登録はこちら

Sponsored Link

「ボク、運命の人です。」最終回のあらすじと結末ネタバレ

「永久あばよ」と言葉を残して消えた神。

そして、誠の記憶からも神の存在は失われる。

 

何もしらない誠は、晴子へのプロポーズを決め婚約指輪も用意するのだが、

神がいなくなったことで「運命」の歯車が狂い始めてしまう。

 

うまくいかない状況だが、助けてくれる神はもういない。

そんな中、定岡の前に謎の男が現れるのだが…

 

それでは最終回の結末をご紹介していきたいと思います。

結末はネタバレを含みますのでご注意ください!

 

最終回結末

“もう少ししたら記憶がなくなるから”そう言って謎の男・自称神(息子)は去った。

その通り、誠は神の記憶がなくなる。

 

部長からプロポーズはタイミングだと言われた誠は婚約指輪を購入しに行く。

 

その帰り、一人の女の子に靴紐を結ぶから風船を持っていてほしいと

言われるのだが、誠はその風船を放してしまう。

 

女の子が大好きなキャラクターにもらったという風船を手放してしまい

泣く女の子は「あなたに期待した私がばかでした」という。

 

その女の子は、指輪を購入した時の担当してくれた女性の娘だったのだ。

気にしないでくださいという女性に謝る誠。

しかし、ここから誠の歯車が狂い始める。

 

晴子の会社は模様替えをし、誠と晴子は背中合わせの席ではなくなったり、

指輪を取りに行くと宝石店は臨時休業になっていたり

契約間近の案件も契約できなくなってしまったり

晴子は大阪に出張でしばらく会えなくなったりと運がなくなっていく。

 

そんな時、定岡のもとに神が現れる。

「さぶちゃん!」と嬉しそうに神に近づく定岡に

「仕事でしばらく会えなくなるから挨拶に来た」と神は言った。

 

「いつまで会えないの?」と聞く定岡に

「30年くらいかな」と言い

定岡にひとつお願いがあるという。

 

ここに来たことを誠には言わないでほしいというのだ。

 

困惑する定岡だったが、さぶちゃんとの約束を守る宣言をする。

そして「誠のことよろしくね。30年後絶対ゴルフするよ」と言って去っていった。

 

ある日、定岡とランチをしていた誠は、サプライズでプロポーズするために

大阪に行くと定岡に聞き自分も晴子に会いに行こうと決めるのだが、

当日、台風で飛行機が欠航になりまたしても晴子に会えなくなる。

 

飛行機を使わずに無事に大阪に到着した定岡は、

三恵に無事にプロポーズをし成功する。

 

誠は、会社の仲間たちと焼肉に来ていた。

その時、手前の出来事ではなく最初が問題なことが多いという話を聞き

歯車が狂いだした原因に気づく。

 

その帰り、女の子が大好きなキャラクターのイベントがあることを知り

誠はそこへと向かう。

 

そして、そのキャラクターに風船をもらうと、晴子から東京に帰れると連絡が入る。

 

そして宝石店に向かい女の子の母親にそれを手渡すと、

お礼だといい、クラッシックコンサートのチケットをもらう。

それは、あの日晴子と運命を感じたあのクラッシックコンサートだったのだ。

 

コンサート当日、久しぶりに誠は晴子との時間を過ごす。

2か月前は離れて座っていたが、今日は隣どおしだ。

 

音楽を聴きながら、誠と晴子はこれまでのことを思い出す。

 

人生で一番つらかった日に偶然声をかけてくれた晴子

人生で一番つらかった日に偶然声をかけてくれた誠

 

最初は運命なんて役に立たないと思っていた

運命なんて気持ち悪いだけだった

 

でも少しだけ運命を信じてみようと思った

でも信じるのが怖かった

 

信じて走り出すと、不思議なことが次々と起こった

不思議な出来事が少しずつ心を溶かしていった

 

きっと運命とは、あきらめずに信じ続けたものだけが

たまに受け取れるご褒美のようなものだ

きっと運命とは、ただの偶然だと切り捨てていたものの中に

紛れ込んでいる宝石のようなものだ

 

運命なんてないと思っていた

命なんてないと思っていた

 

演奏が終わり、晴子はあの時のように立ち上がろうとするのを

誠は手を引き座らせた。

 

そして、「僕と結婚してください」と晴子の耳元で言った。

その言葉に、晴子は「はい」と笑った。

 

コンサートの帰り、「虹をくぐれなかったけど結婚してくれるの?」と

言った誠に「くぐってるよ、もう」と晴子は笑った。

 

「神様っているのかな?」という誠に「神様って結構使うよね」という晴子。

 

全然覚えてないという誠は「でも神様はいるかもね。ちょっと生意気だけどね」

そう言って笑った。

 

誠の自宅のお風呂にはこう書かれてあった。

 

“結婚おめでとう。誠のくせにやったな!”と。

 

そして、女の子にあげた風船にはこう書かれてあった。

 

“30年後の演奏楽しみにしているよ”と――

 

Sponsored Link

 

「ボク、運命の人です。」最終回ラストのロケ地の場所は?

最終回はどのような場所で撮影されたのでしょうか?

ロケ地をご紹介したいと思います。

 

明治薬科大学剛堂館

誠と晴子が勤めるオフィスが入ったビルは、

明治薬科大学剛堂館で撮影されました。

この場所から2人は始まりましたね。

 

バリラックス・ザ・ガーデン西新宿

定岡と誠がランチに訪れたのは、

バリラックス・ザ・ガーデン西新宿でした。

 

このお店は、晴子と三恵がよくランチをしているお店としても数回登場しています。

“キーマカレー”&“ガパオ”の再現メニューが登場しているようです!

 

かつしかシンフォニーヒルズ

誠と晴子がコンサートに来た場所は、

かつしかシンフォニーヒルズで撮影されました。

運命というものを信じ始めたのも、プロポーズをしたのもこの場所でしたね。

 

festaria

(ginza collection) 夢を叶えるふたつの星のダイヤモンド。 銀座コレクション 人気モデルのご紹介です。 花嫁の憧れ、エンゲージリングとマリッジリングの重ね付けも叶うシリーズ。とても指通り滑らかに作られており、その着け心地は抜群です。そして、エンゲージリングのダイヤモンドには、星が…。 ぜひ、店頭にてご覧くださいませ。 #ブライダルリング#ブライダル#婚約指輪#結婚指輪#花嫁#プレ花嫁#全国のプレ花嫁さんとつながりたい#リング#エンゲージリング#エンゲージリングと重ね付け#マリッジリング#銀座

festaria bijou SOPHIA GINZAさん(@festaria_ginza)がシェアした投稿 –

誠が指輪を購入したのはfestariaではないかと予想しています。

婚約指輪はどんな指輪にしたのか気になりますよね!

 

 

「ボク、運命の人です。」最終回のみなさんの感想は?

最終回のみなさんの感想はどのようなものだったのでしょうか?

Twitterからご紹介していきたいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

みなさん高評価な意見が多かったですね。

個人的には、30年後の未来に今度は誠が神として息子の、

恋のキューピットになる続編があればいいなと期待しています!

 

 

まとめ

ボク運命の人です。最終回のあらすじなどをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

 

「運命」をキーワードに繰り広げられるラブストーリー。

最後は、ほっこりするラストでよかったですよね。

 

そして、なんといっても、誠と神(息子)のやりとりが

本当に毎回面白くて楽しみのひとつでもありました!

またいつか続編を期待したいですね。

 

ボク運の関連記事はこちら

 

ドラマを見逃してしまった方へ

ドラマ「ボク、運命の人です。」の1話~最新話までは、
動画配信サービスHuluで見る事が可能です。

なんと今なら、初回の登録後に無料期間が2週間付いてきますのでお試し感覚でで気軽にご覧いただけますよ♪
Hulu(フールー)の登録はこちら

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ドラマニアS , 2017 All Rights Reserved.