2017/07/04

CRISISクライシス最終回結末ネタバレ!ロケ地と感想評価は?

 
CRISIS クライシス 最終回結末 ロケ地

この記事を書いている人 - WRITER -

「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」の最終回が放送されました。

みなさんは御覧になられたでしょうか?

 

規格外の事件に立ち向かう、規格外の逃走班の最後の相手は、

稲見の自衛隊時代の同期の結城が企てているテロ!

 

結末はどうなったのでしょうか?

 

CRISIS 公安機動捜査隊特捜班の、

最終回あらすじから結末までご紹介していきたいと思います!

見逃してしまった方へ

ドラマ「CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班」はフジテレビ系で放送されているため、

動画配信サービス「フジテレビオンデマンド(FOD)」で見る事が可能です。

登録後は、無料期間が最大1ヶ月ありますので気軽にご覧いただけます。


フジテレビオンデマンド(FOD)の登録はこちら

Sponsored Link

CRISIS 公安機動捜査隊特捜班最終回のあらすじ結末は?

稲見の自衛隊時代の同期の結城が自衛隊を抜け出し

テロを企てていることが発覚する。

 

鍛冶は、結城を射殺も視野にいれて任務にあたるよう指示する。

しかし、稲見は仲間に銃口を向けることにためらいを感じていた。

 

しかし、結城は大木を脅しオフィスに侵入、官僚の個人データを入手し、

パイプ爆弾で駆け付けた特捜班もろとも吹き飛ばした。

 

結城の行動に怒りをおぼえた稲見は結城と対決することを決める。

 

大山の仕掛けた罠により、結城の居場所が判明し現場へと向かう稲見は

自分の命と引き換えに結城のテロを阻止しようとするが

間一髪のところで田丸に助けられる。

 

そんな中、特捜班のオフィスでは大山が手に入れた結城のPCデータからあるものを見つける。

 

それは、結城と一人の女性が映った写真で、

そこに映っている女性は1年前に起きたガス爆発事故の被害者だと判明する。

 

テロを阻止できるとみなが確信した時、

結城が総理大臣の岸部を狙撃したとの情報が入る。

 

稲見と田丸はすぐに現場に駆け付けるのだが、現場に違和感を感じる。

結城ならば、致命傷を与えられる距離でわざと生かしたのではないかということだった。

 

稲見と田丸が結城の本当の狙いに気づいた時、

鍛冶に呼ばれ新しい任務を言い渡されるのだが――

 

続いて、最終回の結末をご紹介していきたいと思います。

最終回結末はネタバレを含みますのでご注意ください!

 

Sponsored Link

 

最終回結末

新しい任務は、岸部大臣の息子の警護だった。

負傷した大臣を見舞うために息子がアメリカから帰国するというのだ。

期間は、息子がアメリカに戻るまでだと言われた稲見たちは

本当の標的を教えてくれと鍛冶に頼むのだが口を割らない。

 

勘のいい田丸は「本当の標的は大臣の息子なのか」と問うと鍛冶はようやく口を開いた。

本当の標的は息子のダイスケであるということ。

そして、ダイスケは過激組織の一員であり、テロに加担し、

それすらもできなかった馬鹿息子だというのだ。

 

本当は、テロは東京駅構内で行われるはずだったのだが、

直前になりダイスケが怖気づきカフェに爆弾を放置した。

 

それを聞いた特捜班のメンバーは、権力者の罪を隠ぺいしたのかと不信感を抱く。

 

任務を遂行すると決めた特捜班のもとを去る時、

「結城が現れたら迷わず引き金を引け」と鍛冶は命令した。

 

帰国したダイスケをマスコミからまくために一旦オフィスに帰ることを決めた特捜班。

 

オフィス前に到着するとそこに結城が現れる。

それに気づいた田丸は結城がおいた爆弾を投げ捨てるが

爆発の衝撃で倒れてしまう。

 

結城は樫井を人質にとり吉永と向かい合うが、

樫井は銃撃を受け、吉永も倒されてしまう。

 

稲見とダイスケを追いオフィスに向かった結城の前に稲見が現れ乱闘が始まる。

 

稲見は結城に刺されながらも反撃をしていた時、ダイスケが結城に銃口を向ける。

 

襲い掛かった結城に稲見は「こんな男、やる価値はない」と結城に銃口を向けた。

 

その言葉を聞いた結城は

「こいつが起こした爆発現場に入ったのは俺たちの部隊が一番最初だった。

いつものように事情は知らされず国家の不利益になるものの採取をしろという任務だった。

俺が最初に見つけたのは、彼女だった。

愛する人の死は国家にとって不都合だった。

口止めをされ任務から外された。

生きるしかばねになった俺は真実を突き詰めて復讐することを決めた」

 

その時、特捜班の4人は現場に駆け付けダイスケを保護する。

4人全員無事だったのだ。

 

結城に銃口を向けた稲見はこう言った。

「俺も同じ生きるしかばねだった。

命令され無実の人間を殺した時から俺は一瞬だってきちんと生きた心地はしなかった。

お前もそうだろう?だから、俺が解放してやる」

 

そう言った稲見は、銃口を向け引き金を引いた…

 

稲見は壁に向けて発砲したのだった。

 

「今、お前は死んだ。でも生き返れ、俺がうらやむくらい生きることを楽しめ」

そう言って涙を流した。

 

結城を連行し外に出た時、何者かが結城を射殺した。

そしてその瞬間機動隊が押し寄せてくる。

 

唖然とする特捜班の5人は、そこに鍛冶が居ることに気づく。

「俺たちは、このためにおとりにされたんだ」田丸はそう言った。

 

そんな5人を見た鍛冶は、その場を去る。

鍛冶は、岸部大臣から自分の息子を餌として提供するから

釣りあげて処理をしろと依頼していたのだ――

 

青沼は、特捜班の今後を鍛冶にどうするのかと問うていた。

しばらく休ませると言った鍛冶は

「あいつが撃っていればすべては丸く収まったんだ。俺の見込み違いだったのか」そう呟いた。

 

オフィスでは、樫井が爆弾の設計図を制作していた。

標的は…警視庁だった。

大山は、チャットで何かしようと企んでいるようだった。

吉永も何か企んでいるようだった。

田丸は、教会であの男の話を聞こうとしていた。

稲見は、抜け殻になっていた。

 

そして、ニュースが流れる。

それは、緊急速報のニュースだった――

 

 

CRISIS 公安機動捜査隊特捜班最終回のロケ地は?

最終回はどんな場所で撮影されたのかご紹介したいと思います。

 

かずさオートキャンプ場

結城が潜伏していた場所は、かずさオートキャンプ場で撮影されたようです。

駆け付けた稲見が自分の命をかけて結城を捕まえようとし

それを間一髪、田丸が助けるシーンもこの場所で撮影されたようです。

 

城南予備校前

ダイスケをオフィスまで連れてくることに決めた特捜班が

結城を見つけた場所は、城南予備校前で撮影されたのではないかと予想しています。

目撃情報もありました。

 

 

外語ビジネス専門学校

どのシーンか判明できませんでしたが、

外語ビジネス専門学校でも撮影が行われたようですね。

 

 

 

CRISIS 公安機動捜査隊特捜班最終回のみなさんの感想は?

最終回を見終えたみなさんの感想はどのようなものだったのでしょうか?

Twitterからご紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり最終回のラストの緊急ニュースのシーンで終わったということで、

みなさんざわついているようでしたね。

 

個人的には、

特捜班がテロを起こしたという意味での緊急ニュースではなく、

あのニュースでまた再び特捜班が動き出すのではないかという方にとらえたいなと思っています。

 

 

まとめ

「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」の最終回についてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

 

最終回、みなさんはどのように感じたでしょうか?

稲見の過去や、結城の切ない思いなど心にくるものがありましたよね。

 

最後、鍛冶さんの裏切りともいえる行動を知った時の、

特捜班のあの表情はかなりきましたよね。

 

毎回、ハラハラドキドキ、

体と知能を使った特捜班は本当にかっこよかったですよね。

 

是非、続編がありますようにと願うばかりです!

 

続編についてはこちらから▼

2017年4月期のドラマCRISIS(クライシス)も最終回を迎えましたね。 最終回放送直後から続編を期待する声が多かったのも印象的だったのではないでしょうか?ではCRISIS(クライシス)続編はあるのでしょうか? ここでは、CRISIS(クライシス)の続編について個人的に予想していきたいと思います。※個人的予想となりますのでご理解の上お読みください。 見逃してしまった方へドラマ「CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班」はフジテレビ系で放送されているため、動画配信サービス「フジテレビオンデマンド(FOD)」...

 

CRISISの関連記事

 

ドラマを見逃してしまった方へ

ドラマ「CRISIS(クライシス)公安機動捜査隊特捜班」はフジテレビ系で放送されているため、
動画配信サービス「フジテレビオンデマンド(FOD)」で見る事が可能です。

 

登録後は、無料期間が最大1ヶ月ありますので気軽にご覧いただけます。

 

フジテレビオンデマンド(FOD)の登録はこちら

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ドラマニアS , 2017 All Rights Reserved.