2017/06/05

嫌われる勇気ドラマ2話の犯人とあらすじネタバレ!感想評価は?

 
嫌われる勇気 2話 ネタバレ 犯人

この記事を書いている人 - WRITER -

アドラーの心理学「嫌われる勇気」を体現した女性

刑事庵堂蘭子が繰り広げる刑事ドラマ「嫌われる勇気」第2話が放送されました。

 

今回は、どんな事件だったのか、どんな風に蘭子は解決していったのか。

あらすじや感想をご紹介していきたいと思います。

 

1話についてはこちら↓

いよいよ始まりました。ドラマ「嫌われる勇気」。みなさんはご覧になったでしょうか? 刑事ドラマは、今までにもたくさん放送されています。ごく一般的な刑事ドラマ、特殊な能力を持った刑事ドラマなど刑事ドラマにも種類がたくさんありますよね。 今回は、ベストセラーであるアドラー心理学【嫌われる勇気】を原作としたものになります。 どんな刑事ドラマになっているか気になりますね!第1話のあらすじや見どころ、感想等をご紹介していきます! 【ドラマを見逃してしまった方へ】ドラマ「嫌われる勇気」はフ...

 

ドラマを見逃してしまった方へ

ドラマ「嫌われる勇気」はフジテレビ系で放送されているため、
動画配信サービス「フジテレビオンデマンド(FOD)」で見る事が可能です。

 

登録後は、無料期間が最大1ヶ月ありますので気軽にご覧いただけます。

 

フジテレビオンデマンド(FOD)の登録はこちら

Sponsored Link

「嫌われる勇気」2話あらすじ

※あらすじには、事件の犯人などネタばれもありますのでご了承ください。

 

 

“絶対消えないペン”など多くのヒット商品を生み出した

市川尚道の遺体が発見される。

 

現場についた蘭子と青山。

警備員が物音を聞き、駆け付けたところ窓はあいており

その窓から下を覗くと市川が倒れていた。

窓の下には靴が揃えられており、

その部屋が施錠されていたことから浦部は自殺と推測するが…

 

蘭子は自殺に見せかけた他殺で、犯人は社内の人間であると断言する。

 

司法解剖を終えためいこも蘭子の見立て通りだという見解を見せる。

 

蘭子は早速、社内での聞き込みを開始する。

事件の次の日に、“消えないペン”の記者発表が予定されていたということ、

1年前に同じ部署の成美という女性が、市川と同じ部屋で自殺していたと言うことをつかむ。

 

「何かわかった事があるのか?」と問う青山に、

蘭子は「ここにいる全ての人は変わらない決断をされている」と言う。

 

大文字を訪ねた青山は、蘭子の見解を説明すると大文字は

それはアドラーの心理学の“目的論”であると言う。

 

警備員の証言により、事件前、稲葉と市川が言い争っていたと言うことがわかる。

以前、市川は稲葉の部下であったが、今は立場が逆転していたと言うのだ。

それを聞いた浦部は、稲葉を任意の事情聴取をするが、決定的な証拠は見つからない。

 

その頃、蘭子は合コンに参加していた。

そこには、同じ部署である大村と竹内がおり、自殺した成美とは同期で仲が良かったと聞く。

しかし、大村は事件の翌日蘭子に成美との関係性を聞いた時

あまり仲はよくないと聞いていたのだ。

 

そして他の人間から、自害したあの部屋は呪われている、入らない方がいいという噂が流れ、

成美の自害した以来誰も近づかない部屋となっていたと言うことを聞く。

 

“消えないペン”は、本当に消す事ができないため、

不良品だという意見もあり、自主回収することが決まっていた。

それを事件翌日の記者発表することになっていたと言うこともわかった。

 

そして調べていくうちに、市川から稲葉へ100万円が振り込まれていたことをつかむ。

これで稲葉が犯人決定か?という空気に包まれたが、

その100万円は市川の口止め料だったことがわかる。

市川は大村と不倫トラブルを抱えていたのだ。

 

犯人は、大村という空気が流れ、蘭子は翌日会社へ向かう。

そして、竹内と一緒にいた大村に、犯人は大村という事で捜査が行われているということを伝えるのだ。

慌てる青山に蘭子は動じない。

 

翌日、蘭子の読みどおり、事件が動き始める。

稲葉の机の引き出しから、血痕がついたトロフィーが見つかったのだ。

浦部の追及に事実を否定する稲葉を問い詰めるが、稲葉がシロだとわかる。

 

そして、大村も不倫トラブルを認めるがこちらも決定的な証拠がない。

 

一方蘭子と青山は事件のあった部屋で泊っていた。

人が1人死んでいるのに、デスクに花瓶を置くだけで変わらず仕事をしている事に違和感を感じおかしいという青山に蘭子は「私は誘拐されたことがある」と話始める。

 

誘拐された蘭子は、1週間後に無事に発見された。

学校に行くと自分の机には花瓶が置いてあり、そこには一輪の菊が活けてあった。

蘭子は、その花瓶の菊を取り、教室にある花瓶の花と一緒に活け変えた。

「私は何があっても前を向いて歩いて行く。そんな自分を選んでいるのだ」と青山に告げた。

 

この部屋は物が多すぎるとつぶやいた青山に蘭子は何かを感じる。

 

成美が倒れていた場所の荷物をどかし、壁紙を剥がしはじめる蘭子。

そこには“ぺいちゃんごめんね。もう限界です”と書かれた文字が現れたのだ。

 

そして、蘭子と青山は竹内と大村の元へ向かう。

 

壁紙にある“ぺいちゃん”とは、竹内じゅんぺいの事だと告げる。

そして、足跡採取の結果、市川と竹内のものが窓に向かっていたという証拠をつきつける。

 

容疑を認めた竹内は“成美への弔いだ”と言う。

 

1年前、竹内は成美から相談を受けていた。

消えないペンは、成美のものだが、市川は自分のものとし発表していたのだ。

しかし、市川に反発すると仕事ができなくなると成美から竹内は相談されていた。

必死に頑張っていた成美だが、苦しみに耐えられず自殺したのだ。

 

そして、“絶対に消えないペン”で壁に遺書を残した。

 

竹内が現場に駆け付けた時、市川はその遺書を消そうとしていた。

しかし、消えずに上から壁紙を張っていたのだ。

その場にいた竹内は何もできずに市川に従っていた。

しかし、成美の開発した“絶対消えないペン”を自主回収しなかったものにするという市川に許せない思いが宿り殺したのだと言う。

 

しかし、蘭子は、苦しんでいたことを知っていたのなら

市川と同罪だと言う。成美の弔いというのは市川を許せないという感情にすり替え利用しただけだという。

 

それこそが、大文字の言う“目的論”だったのだ。

 

 

「嫌われる勇気」2話の見所や気になった点など

今回の見どころは、“目的論”という心理学です。

 

感情は出し入れ可能なもので、

人は変わらないという事の為に言い訳をし感情をすり替えるというもの。

変わらないための言い訳を作り出して逃げるというものです。

 

今回の、犯人である竹内や同僚の大村も

全てを知りながらも、自分を守るために“変わらず”市川の下で働く事を選択した。

 

そして、市川を手にかけるという選択に成美さんへの弔いという言い訳を作り実行しました。

心理学と事件とうまく絡み併せているのがこのドラマの見どころです。

 

今回、蘭子は誘拐されていたということ。

そしてそれは犯人の捕まっていない未解決事件であること。

そして蘭子は小さい頃からたくさんの習い事をしていたお嬢様であったことがわかりました。

 

この事も今後の重要なキーワードになっていくと思うので注目したいですね。

 

 

「嫌われる勇気」2話の見て思った事など個人的な感想と評価

今回の事件もとても面白かったです。

人は感情で動いていくものです。

犯人には犯人なりの言い分がある。

しかし、それは感情のすり替えなのだと言うこと。

犯罪心理学が少しわかるような内容でした。

 

毎回、ドラマの最初に蘭子の行動と青山と大文字の話すシーンがあります。

そのシーンがその後起こる事件に大きく関わっていき、そしてラストにそれが繋がる。

このドラマの作り方が個人的にはおもしろいですね。

 

 

「嫌われる勇気」2話のファンの方の感想と評価

さて、第2話のみなさんの感想はどのようなものだったでしょうか?

ツイッターを元に検証していきましょう。

 

 

 

 

 

まとめ

「嫌われる勇気」の第2話のあらすじや感想などについてご紹介しましたが、

いかがでしたでしょうか?

 

事件があり、そこには人間の心理がある。

毎回、その心理にそった事件内容でとても面白い刑事ドラマです。

 

凛とした蘭子と頼りない青山のコンビもとても面白いですね。

 

次回はどんな事件が起こるのでしょうか!!

 

3話についてはこちら↓

アドラーの心理学を元にした刑事ドラマ「嫌われる勇気」。 毎回、事件の解決の中にアドラーの心理学をもりこんだ今までにはない刑事ドラマとなっています。 さて、今回はどんな事件が起こったのでしょうか?「嫌われる勇気」第3話のネタバレや感想をご紹介していきます! 2話についてはこちら↓ 【ドラマを見逃してしまった方へ】ドラマ「嫌われる勇気」はフジテレビ系で放送されているため、動画配信サービス「フジテレビオンデマンド(FOD)」で見る事が可能です。 登録後は、無料期間が最大1ヶ月ありますの...

 

見逃してしまった方へ

ドラマ「嫌われる勇気」はフジテレビ系で放送されているため、

動画配信サービス「フジテレビオンデマンド(FOD)」で見る事が可能です。

登録後は、無料期間が最大1ヶ月ありますので気軽にご覧いただけます。


フジテレビオンデマンド(FOD)の登録はこちら

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ドラマニアS , 2017 All Rights Reserved.