2017/03/28

就活家族の2話あらすじネタバレと感想評価は?富川洋輔の就職活動

 
就活家族 2話 あらすじ ネタバレ 感想

この記事を書いている人 - WRITER -

前回、早期退職の相談を受けていた女性社員

川村の思いもよらぬ裏切りに追い込まれた父、富川洋輔。

 

そしていろいろな悩みを抱えた富川家の人々がどのようになっていったのか、

就活家族の第2話のあらすじや感想などをご紹介していきたいと思います。

 

1話についてはこちら↓

就活家族きっとうまくいくドラマ1話ネタバレ内容と感想評価は?
1月から始まる『就活家族』 就活に関係するドラマは、数多くありますが、こちらは、家族全員が就活する事になってしまうという今までにない“就活ドラマ”となりそう...
Sponsored Link

「就活家族」2話あらすじ

早期退職の相談を受けていた川村から裏切りをうけ追い詰められた父洋輔は、

彼女を説得しなければ役員昇格どころか、社員という立場も危ういと社長に言われ頭を抱えていた。

 

川村の告発に身に覚えのない洋輔は、真実を明らかにしようと試みるが、川村は付きまとわないでくださいの一点張り。

おまけに、ストーカー被害で訴えると言うのだ。

 

セクハラの噂も広まり、洋輔は新部署が決まるまでは

自宅待機をするように命じられる。

 

夫の昇進や、家の購入に喜ぶ妻にはその事は言えず、

洋輔は毎日同じ時間に会社に出勤するふりをし毎日公園で時間をつぶしていた。

 

そんな時、同じようにリストラを家族に言えず

公園で時間をつぶす、天谷という男に出会う。

同情する天谷に、「わたしとあなたとは違う」と言い放つ洋輔だが。

 

社長に呼び出され通達された新部署は倉庫への出向だった。

 

川村を信用するわけではないが、このまま訴えられると社のイメージが壊れるという社長に、

会社は守ってくれないのかと詰め寄るが、それは、かつて自分がリストラをしていた時と同じ状況だった事に気づく。

そして、洋輔は“自分の道は自分で切り開く”と言い退職することを決めるのだった。

 

一方、商品管理部でのセクハラに悩んでいた長女の栞は

真壁の紹介で外商部への異動を実現していた。

上司である課長の中原からは、栞と真壁が恋人同士であるかを確認するが、真壁はそれを否定する。

しかし、栞は真壁には感情を抱いていた。

 

息子のヒカルは、怪しげな就活塾でマラソンやトイレ掃除、

募金活動など就活とは全く関係ないカリキュラムに

不安を抱きつつも前向きに頑張っていた。

 

そして、妻の水希も悩みを抱えていた。

2年前、同姓同名の生徒の内申書が入れ変わっていたことが判明する。

そして、その事により、成績の優秀な生徒が3流大学に進学しうまくいかずに引きこもりに、

一方成績の悪い生徒が1流大学に入学するという問題が発覚していた。

そして当時主任だった水希が責任を取って解決をするよう命じられていた。

 

退職を決めた洋輔は、今まで培った人脈を頼りに

就活を始めるが、日本鉄鋼の看板のない洋輔はいらないと

ことごとく失敗していた。

 

その時、川村から連絡が入る。

川村は、人事部長が変われば社に居ることができると綿引に言われこのような行動に出たと洋輔に告白する。

そして、川村は洋輔の事をずっとすきだったと伝えるのだ。

洋輔が会社を訴えるのなら、自分が力になると言うが

洋輔は、信用していない。

 

事の重大さに謝る川村は、自分の伯父が経営している

会社に洋輔を迎えいれると言うのだが、

プライドのために洋輔はそれを断る。

 

そして、仕事くらい探せると言い放ってその場を後にするのだが、

その後も洋輔を受け入れてくれる会社は見つからなかった。

 

ある日、雇用延長がなくなると洋輔に伝えた水希は、

雇用延長がなくなっても洋輔がいるから安心だと言われる。

 

 

以前出会った天谷は、妻に話して趣味に生きると洋輔に伝え同じように生きようと言われるが。

そんな天谷に、あなたと同じにはならない。家族は私を必要している。

働く事を諦めないと宣言した洋輔は、川村に連絡を取り、伯父の会社に就職したいと頼むが――

 

 

「就活家族」2話の見所や気になった点など

今回の見どころは、

退職を決めた洋輔が就活活動をしていくというところですね。

 

日本鉄鋼時代、引き抜きを希望していた数社に伺うも、ことごとく断られてしまう。

洋輔自身に魅力を感じていたわけではなく

日本鉄鋼のエリートという洋輔を欲しいと願っていたのだ。

 

それに気づいた洋輔がどのように動いていくのか

見どころでもあります。

 

そして、就活塾に通うヒカルにも新部署に異動した

栞にもそれぞれ、抱えている問題があり

それが今後どう動いていくのか楽しみのひとつでもありますね。

 

そして、同じリストラで登場した、天谷さん。

この方も気になる存在ですね。

何者なのか?どう関わっていくのか気になるところです。

 

 

「就活家族」2話の見て思った事など個人的な感想と評価

正しい事をしていてもうまくいかない。

綿引のようにある意味汚い考えの人が世の中を渡っていくのか、と考えさせられるシーンもありましたが、

個人的には洋輔の真面目で仕事だけをし、家族のために頑張る

お父さんを応援したいと思いました。

 

そして、妻や息子や娘の抱えている事も

今後どのように変化していくのかも楽しみですね。

 

今回、洋輔が自分の価値が日本鉄鋼の看板があったからこそだと気づきましたが、

プライドを捨てた洋輔が今後どのように就活していくのか楽しみでもあり、

そして自分がその立場になった事によって少し、ヒカルに対しての気持ちの変化も現れたところがおもしろかったですね。

 

 

「就活家族」2話のファンの方の感想と評価

第2話のファンの方の評価はどのようなものだったでしょうか?

ツイッターを元に検証していきましょう。

 

 

 

 

 

 

まとめ

「就活家族」の第2話についてあらすじや感想などをご紹介してきましたが、

いかがでしたでしょうか?

 

ファンの方の感想も上々なようで、

中でも三浦さんの演技が素晴らしいという意見もありましたね。

 

この物語は、子供の就活活動だけではなく

父や母の就活活動も取り上げていくところがおもしろいですよね。

 

妻の水希の雇用延長も危ういですし、

栞もあまり新部署でうまくいっていない。

今後この2人も就活活動をしていくのでしょうか?

次回が楽しみですね。

 

3話についてはこちら↓

就活家族の3話あらすじネタバレと感想評価!家族の歯車が狂いだす
前回日本鉄鋼を退職した洋輔は就活活動を始めるがなかなか思うように進まない。恥を忍んで川村の叔父の会社を紹介してほしいと頼むのだが… さて、今回はどんな物語...

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Copyright© ドラマニアS , 2017 All Rights Reserved.